発達障害児、育児のお悩み

心のブロック解除・サイキック心理カウンセリングの曽根美佐緒です。

発達障害児の育児のお悩み、夫婦・親子・恋人との問題を解消いたします。


発達障害児の娘さんをもつママさんからセッションのご感想をいただきました。


Kさん

私の夫は出張専門の仕事のため、1年を通してほとんど家には居らず、子育てに関しても協力は得られず理解も薄く、発達障害の4才の娘とマンツーマンでの孤独な子育てライフを送っていました。

何一つ思い通りにならない子育てや将来の不安を、子育て中のママ友や子育て経験の先輩方、幼稚園、医療機関、市の療育相談などに時々相談してきたけれど、やはり環境の違いなどでさほど理解もされず、差し障りのないアドバイスをもらうだけで解決の糸口はみつからないままでした。

高齢出産に加え、夫の協力もなく、人一倍手のかかる娘の世話に気力も体力も限界で、気持ちも滅入る一方でした。

そんな時、潜在意識を読み取りブロックを外してくれる?という先生のセラピーを受けてみました。

潜在意識の読み取りにより自分でも気付けなかった本当の自分の気持ちに気付かされました。

悪くてダメな自分を無理に隠し通そうとしていたのを暴かれたことで逆に楽になれました。

更に先生は、私以外に知りえない情報までも、私の潜在意識から聞き出し、ブロックを外す?という作業と、今までの様な、うわべだけの相談とは違った、それに伴うアドバイスをくれました。

セラピーが終わった時には、とても気持が軽く前向きになっていました。

人生を切り開いていくのは勿論自分自身だけど、誰にも理解されなかった私の苦悩を先生に(誰かに)共感してもらえる事で心が満たされたし、また行き詰った時にはブロックを外してもらいに行きたいです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ご感想ありがとうございました。

Kさんはとても大変な発達障害児の娘さんをお一人で、すべて抱えていらっしゃいました。

体力的にも精神的にも毎日気が休まることもないご様子でした。


ご自身が気づいていなかった、奥深くの心のブロックが

『依存させたい』でした。


依存してもらうことで自分の存在価値や居場所を無意識のうちに作っていたのです。


頭では娘さんの自立を願いながらも無意識では依存させていたのです。


そして、そのブロックができてしまった理由が、幼い頃のご両親との関係にあったことを気づかれました。


1本の根が分裂していくのと同じで1つのブロックがさまざまな問題に繋がっていたりします。


ブロックを外すことによりそこから発生していた数々の問題がクリアになり今まで心配していた娘さんの行動がさほど気にならなくなったり、潜在意識が変わったことで気持ちが上向きになっていきます。


お母さんの不安が軽減され前向きになることでお子さんにもいい変化が訪れます。


Kさんとお子さんの笑いが増えてイキイキ過ごしていけますように。


http://aum-akala.com



発達障害・育児 夫婦・親子問題 悩み解消!心のブロック解除・サイキック心理カウンセリング

潜在意識のブロックを外していくと苦しみ・悲しみ・罪悪感・怒り・消極的な思考から解放されラクに前向きに人生を送れるようになります。問題の意味や方向性を理解しそこから多くの学びと気づきを得ることができます。

0コメント

  • 1000 / 1000